fufulog

アラフォー夫婦がこどものことや生活のことを語るブログ

キャンプ日記【千葉県袖ヶ浦市 森のまきばオートキャンプ場】

こんにちは。

ヨメです。

 

2021年6泊目のキャンプへ行ってきました。


f:id:fufulog:20210928225942j:image

ゆったりとしたキャンプ場で、周りとの距離を気にすることなく楽しめました。


f:id:fufulog:20210928225954j:image

動物たちもいるので、こども達も時間をもて余すこととなく過ごせたように思います。


f:id:fufulog:20210928230004j:image

 

 

 

 場所

住所:千葉県袖ケ浦市林562-1-3

TEL:0438-75-2966

URLhttp://www.morimaki-camp.com/index.html

 

 

 料金・利用時間

料金:5,900円(テント1張り 車1台 5名まで)

※電源サイト料金 プラス1,100円

チェックイン: 10:00〜16:00

チェックアウト: 翌日15:00

その他サイト情報:お支払いは現地で現金のみですので注意です。

 

ホームページにも記載がありましたが、チェックインを待つ車がならんでいる場合があります。

10:30頃に到着した我が家ですが、3~4台ほど待機していました。が、きちんと誘導してくださるスタッフさんがいるので、トラブルなどなく通過できました。

 

 設備

 

ゴミ捨て場:炊事場近くに何か所かあります。※分別ルールや、捨てられないゴミもあるので気をつけましょう。

有料シャワー:左右2箇所にあり。300円/5分(ボタンを押せば一旦止められます。)夕方はやや混雑。 

トイレ: 洋式 フリーサイトの周りに4箇所ほどあるため、トイレの近いお子さんがいる場合はうまく場所を選びましょう。

炊事場:5箇所あり。全ての炊事場を確認してませんが、何箇所かは三角コーナーが置いてあり、はじっこはお湯が出る場所もあるので冬場うれしいです。

洗面エリア:なし。炊事場を使うしかないですね。鏡もなかったと記憶しています。

販売品:薪や炭など。ガス缶や電池など基本的なものから、遊び道具もあります。が、安価ではないので、しっかり準備してから向かいましょう。

レンタル品:もちろん有料ですが、タープやテーブル、調理器具類もあるようです。

 

 

 

 子供が遊べる環境

安全で安心か:広いキャンプ場なので、小さいお子さんは迷子になります。実際迷子になっているお子さんみかけました。

危険な場所・ポイント:フリーサイトの周りをぐるっと車が通れるようになっています。スピードは出さないよう放送も入りますが、それでもたまにスピードを出す車もいますので注意。

見通しの良さ:高低差があるのでだいたいは見通せます。

子供が喜ぶ場所の有無:入り口付近に羊、ヤギ、うさぎがいます。元牧場の施設を生かし、ひろーーーーい遊戯室があります。


f:id:fufulog:20211002130104j:image

↑これで半分しか写ってないんだぜ。嘘みたいだろ。

 

花火の可否:打ち上げ花火は禁止の記載あり。花火はやってる人がいませんでした。

 

 

 周辺環境&寄り道スポット

景色:我が家は高台に設営したので、非常に見晴らしがよく、気持ちよく過ごせました。夜は雲の切れ間から星もキレイに見えました。

買い出し:車で10分前後の所に2ヵ所ほどスーパーがありますが、事情によりどちらも行った我が家的には…尾張屋横田店の方が好みの品揃えでした。

 

 

 

 

 

寄り道・観光スポット:我が家はアクアラインを利用したので、うみほたるで海を見たり休憩しました。

f:id:fufulog:20211004000609j:image

サイトの環境:周りは木々に囲まれ、とても気持ちよく過ごせました。

日中、車かバイクの走行音が気になりましたが、夜は全く気になりませんでした。

調べてみると、すぐ近くに「袖ケ浦フォレストレースウェイ」があるのでそのためかなと。

 

 

さいごに:自宅からは休憩をはさんでも2時間ほどで行けますし、キャンプ場内で小さなこどもたちが楽しめるエリアがあるのはとても助かります。

また行きたいキャンプ場の1つになりました。

 

我が家のキャンプシーズンはここまでかなと思っていますが、あわよくば10月に。。。もう寒くなるので、電源サイトを予約できたらなぁとぽちぽち検索しています。

灯油ストーブも憧れるけど、導入しやすいカセットガスのストーブが無難なのかな?

それとも真冬でなければ、寝る時に電気毛布をかける作戦でも良いのかなと思っています。

 

またキャンプに行けたら綴りたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。