fufulog

ファミリーキャンプや子供達と生活していく上で気付いたことを書きつづる雑記ブログ

キャンプ日記★純粋にキャンプを楽しめる環境。子供は緑の中で川遊び【千葉県君津市:千石台オートキャンプ場】

こんにちは。

 

8月の土日月で、2022年7・8泊目のキャンプへ行ってきました。

 

またまたチーバくん。

先月同様、君津市でのキャンプですが東の端っこにあり、川遊びが楽しめるキャンプ場です。 

f:id:fufulog:20220904224224j:image

 

まず、1番伝えたいこと。

 

怖がらせるつもりはありませんが、心の準備をしっかりしていただきたいのでお伝えしておきます!

キャンプ場までの道のりですが、、、

ホームページにも記載があるようにキャンプ場手前3キロほどは道幅が狭い為、譲り合いながら気をつけて進みましょう。マジで結構狭い場所あります。

ただ、すれ違えるスペースはきちんとあるし、カーブミラーを確認したり、助手席の方と協力しながら行けば問題ないです。

地元の方なのかスピード出してすれ違う車もいたので、運転苦手な方はゆっくり慎重に進む方が安心です。

 

 

本来なら川遊びをして、そのままシャワーを浴びたいところですが、コロナ対策でシャワー室の利用を中止しています。残念。。。

 

ここまで来たのでキャンプ場から車で20分ほどの場所にある鴨川シーワールドにも足を伸ばしてきました♪

子供達が楽しそうで、親もほくほくでした^ ^

f:id:fufulog:20220904224257j:image

 

 

 

 場所


住所:千葉県君津市黄和田畑2245-16

 

 

URL:

www.1059dai.com

 

 料金・利用時間


料金: 7,000円/1泊(シェルター1張り 車1台 大人2人 小学生1人 未就学児1人)

※ハイシーズン料金(通常は5,000円)

※電源サイトは+2,000円(要事前予約)

チェックイン: 13:00〜16:00

チェックアウト:〜12:00

その他サイト情報:広場サイトと林間サイトがあり、広場サイトは多少の木陰はあるものの、炎天下にになるとかなりキツそう。季節によってそれなりの準備が必要です。

f:id:fufulog:20220904224340j:image

 

 特徴

家族やカップルなどの少人数でのキャンプを推しているため、変にガヤガヤしているグループはなかったです。

特にイベントなど行なっていないので、

のんびりと『何もない』を楽しめる方にはかなりオススメ!

大きなキャンプ場ではないので、トイレや炊事場までの距離も程よく、子どもたちが行き来するのも危なくないです。

川遊びスポットまでは歩いて行けるので、自然の中で川遊びを楽しむもヨシ!

浅いエリアと深いエリアがあるようなので、お子さんの年齢に合わせて選ぶこともできますね。ただ、ホームページの「よくある質問」にもあるように、川底に苔がついている場所は滑りやすいです。アクアシューズを履いているとやや安心感ありです。

 

 


 設備


サイトの環境:地面はやや硬めで、石も混ざっています。

鋳鉄製のペグが安心ですが、なくても大丈夫かと。

硬めのフィールドなので、ペグ打ちはちょっと力がいるかなという印象。

サイトの広さは我が家のツインピルツも余裕で張れる広さですが、サイトの中でもフラットなエリアと石でデコボコしているエリアがあるので、寝室をどこにするか考えながらレイアウトを考えないと寝心地に影響します。

 どんなフィールドでも間違いないサーマレスト様。

ちなみに我が家は5番サイトで、通路に並行して車・テントを設営しました。

景色:緑〜!って感じ。のんびりできる雰囲気です。

ゴミ捨て場:紙ゴミ・生ゴミ・ビニール系・びん・缶・ペットボトル。。。それぞれの分別が必要です。テント内で分別するとちょっと面倒なので、ひと家族ならゴミ袋ごとゴミ捨て場でトングを使って仕分けるのがオススメ。ビニールゴミの中にはビニールのみと、ある程度まとめておくと仕分けるのが楽でした。

温浴施設:本来ならシャワーが300円、貸切風呂が2,000円で利用できるのですが、コロナ対策でどちらも使用中止になっています。なので、近くのお風呂へ。

歩いて3分の不定期営業の白岩館、車で5分ほどの囲炉裏がある七里川温泉が最寄りの温泉です。どちらも大人1,000円と金額は変わりません。鴨川エリアも検索しましたがほぼ同額でした。

 

トイレ:洋式トイレあり。和式もあるので、場所確認しておきましょう。昨年改修しました!とHPに記載がありましたが、昨年って・・・いつだ?笑

炊事場:お湯も出るようになったそうで、冬場も使い勝手が良さそうでした。流しに三角コーナーもあったので、生ゴミ流さないように注意しましょう。

洗面エリア:特になし。炊事場の流しを使うしかないです。トイレにも鏡あったっけ?

販売品:薪は500えん。それなりのボリュームです。炭もあります。そのほか種類は多くありませんので、忘れ物ないよう注意。

レンタル品:調理器具なども色々あるようですが、コロナの影響でレンタル中止とホームページに記載されています。

 子供が遊べる環境


子供が喜ぶ場所の有無:施設内に遊具などはありません。番犬?のわんこはいます。

サイト周辺は虫取りかな。川まで行けば存分に川遊びが楽しめます。

危険な場所・ポイント:キャンプ場内はこじんまりとしているため見通しも良く、特に危険と感じることはありません。

強いて言えば、広場サイト5〜9エリアの端っこが崖っぽいこと。

花火の可否:可能。静かに過ごすために20時までとの記載あり。

 

 

 周辺環境&寄り道スポット


買い出し:車で20分圏内ににスーパーやドラッグストア、ホームセンターなんかもあるようです。が、近くはないしまたあの細い道を通ると思うと買い忘れはしたくないです。

寄り道・観光スポット: 目玉は鴨川シーワールドでしょうか。あとは海水浴場や亀山湖も有名なスポット。ここまで来たんだから、ついでに寄り道も楽しみましょう。もちろん感染対策はきちんとした上でね。

 

 

 

 

 

 

千石台オートキャンプ場はかなりのんびり静かに過ごせるキャンプ場です。

ゆったりとした時間を楽しみたいならオススメです。

逆に、キャンプ場でのイベントを楽しみたい方には不向き。

子供達は川遊びがかなりお気に召したようで、何度聞いても川遊びが楽しかった!と答えます。来年も川遊びシーズンはまたお世話になりたいなぁ。

我が家はダンナもかなり気に入ったみたい。

 

子どもたちも車に長時間乗っても文句を言わなくなりました笑

ので、少しずつ違う方面のキャンプ場にも行ってみたいと思っています。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おしまい