fufulog

ファミリーキャンプや子供達と生活していく上で気付いたことを書きつづる雑記ブログ

キャンプ日記★【広い敷地で川遊びとヤギと名水と:千葉県君津市 かずさオートキャンプ場】

こんにちは。

 

2022年5・6泊目のキャンプへ行ってきました。

 

チーバくんのお腹にある君津市まで行ってきました。

我が家からは2時間ほどかかるため、久しぶりにちょっと距離あるキャンプ場でしたね。

キャンプ場の中でもかなり遊びは充実していましたが、周辺にも見どころがたくさんあったのでとても楽しく充実した3日間でした。

我が家のイチオシは川遊び。

子供達に聞いても川遊びが一番楽しかったとのこと。

 

敷地も広く、ヤギもいて場所によって雰囲気も変わるので敷地内を散歩するのも楽しめました。

f:id:fufulog:20220816141254j:image

 

せっかく君津に来たんだからと、チェックイン前にびーとるランド

f:id:fufulog:20220816141342j:image
f:id:fufulog:20220816141339j:image
f:id:fufulog:20220816141336j:image

2日目にはちみつ工房に行ってきました。

f:id:fufulog:20220816141416j:image
f:id:fufulog:20220816141412j:image

 

キャンプ場は駅が比較的近くにあるので、駅周辺や久留里城跡なんかを散策するのもいいかもしれません。

 

 

 

 場所


住所:千葉県君津市向郷766−1

 

URL:http://www.kazusa-autocamp.com

 

 料金・利用時間


料金: 6,000円(シェルター1張り 車1台 大人2人 小学生1人 未就学児1人)

※宿泊日によって異なる

※電源サイトは+1,000円

チェックイン: 13:00〜16:00(ログハウスは14:00〜16:00)

チェックアウト:9:00〜11:00(ログハウスは9:00〜10:00)

その他サイト情報:料金は郵便振替などの振込であること、キャンセルしても返金ではなく、2ヶ月以内に再度予約することが珍しいんじゃないかな。キャンセルというか振替という感じですね。

予約は電話のみで、その際に説明されたので予約電話する時は時間に余裕があると安心かも。

 


 特徴


地面は草と砂?砂浜のような砂でした。雨も降られましたが、砂なので水はけも良く水溜りはほぼありませんでした。

f:id:fufulog:20220816142017j:image

隣のサイトとの仕切りの目印が木に描かれた赤いペンキというざっくりした仕切り方で、設営時にちょっと悩みました。


 設備


サイトの環境:トイレは仮設も含めて4箇所。シャワーは管理棟近くに2箇所ありました。

シャワーは16時〜で、並んでいる時間帯もありました。空いている時間にいつでも入れるように準備しておくといいかもしれません。

景色:ごめんなさい、景色は特に良いわけではありません。でものんびり過ごすには良いし、川遊びもできたから我が家としては満足です。

ゴミ捨て場:きちんと分別していれば回収してくれます。なんと!ガス缶も❤️これ地味に助かるんですよね。

温浴施設:個室シャワーが無料で利用できます。簡易シャワールームに脱衣所付き。

続けて使用すると、用意されているバスマットが濡れてしまうので、早めに行くか自分達で用意するかが良さそう。

トイレ:洋式トイレ。それぞれ数は多くないがスタッフのオバちゃま達がきちんと清掃してくれていたのでかなり快適に使用できました。

炊事場:管理棟近くに2箇所、畑やヤギの近くにも小さい炊事場がありました。

洗面エリア:特になし。トイレの鏡を使うしかないです。

販売品:薪は1カゴ700えん。それなりのボリュームです。ヤギの餌もありました。(50円)

レンタル品:調理器具なども色々あるようですが、コロナの影響でレンタル可能かは要確認です。

 

 子供が遊べる環境


子供が喜ぶ場所の有無:たくさんあります!!サイト周辺は虫取り(雨降りだったので、蛙やバッタ。カブトムシもいるようです)。川に下りれば川遊びや川釣り。キャンプ場内にも釣り堀があります。

危険な場所・ポイント:川に下りる道はかなり急なので必ずお子さんと手を繋いでおりましょう。

f:id:fufulog:20220817102400j:image
f:id:fufulog:20220817102404j:image

↑この坂を下って川遊びに。

もちろん川に降りてからも目を離さないようにね。川は少し進んでも大人の膝くらいでしたが、天候によって水深や流れは変わるので気をつけましょう。

f:id:fufulog:20220817102207j:image

f:id:fufulog:20220817102303j:image

我が家は水着とラッシュガードのの装備でしたが、ライフジャケットを着ているお子さんも何人かいました。

f:id:fufulog:20220817102204j:image

 

夏場は川遊びをしたいので、次回のキャンプまでに準備する予定です。

 

花火の可否:特に指定されなかったので、砂利や砂の上で楽しみました。火の始末、きちんとしましょう。

 

 周辺環境&寄り道スポット


買い出し:車で10分ほどの所に小さなスーパーがありますが、、、ちょっと物価が高いなという印象。準備できるものは事前に用意しておいた方がよさそう。薪も売っていましたが価格は忘れちゃいましたが、キャンプ場と同等くらいな印象。

寄り道・観光スポット:我が家はびーとるランド、はちみつとミードのお店 はちみつ工房、JAきみつ 味楽囲おびつ店、カズサの郷愛彩畑、ともちゃんラーメン、、、と、珍しくあちこちに寄り道しました。トイレ休憩ついでに道の駅に寄れたのがラッキーでした。

 

 

 

 

 

2日目にも少しお出かけができたり、やはり2泊するとゆっくりできますね。

今回はあちこち観光もしましたが、キャンプ場内でも川遊びやヤギの餌やり、釣りなどもできるので外に出なくても十分に楽しめそうです。

子供がいると、連泊した2日目はどうしても時間を持て余してしまいます。

今回みたいに近くに道の駅とか珍しいお店があるとキャンプ場内でも楽しく遊べ、外に出ても色々な経験ができたので、かずさオートキャンプ場は子連れキャンパーの連泊にはもってこいのキャンプ場なのかもしれません。

我が家からは近い!という距離ではないですが、連泊するならまた来てみたいと思いました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。