fufulog

子連れ軽キャンパーがキャンプや生活していく上で気付いたことを書きつづる雑記ブログ

キャンプ日記★温泉に芝滑りに星空ガイド【奥利根温泉サンバード キャンプガーデン】

こんにちは。

ヨメです。

 

書き忘れていたキャンプ日記。

 

我が家にしては珍しい、高規格キャンプ場。

温泉入り放題に惹かれて、ダンナが予約しました。


f:id:fufulog:20211010232321j:image

 

2021年  2泊目3泊目のキャンプは5月のことでした。

 

hotel-sunbird.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 場所

 

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原4957

 

URLhttps://hotel-sunbird.com/campgarden/

 

 

 

 

 料金・利用時間

 

料金: 13,400円(テント1張り 車1台 大人2人 3歳以上2人)

  【サイト利用料+入場料(滞在中温泉入り放題)】

※電源サイトなし

 

チェックイン: 13:00〜

チェックアウト:〜11:00

 

その他サイト情報:我が家が利用したのは芝生フリーサイト。

他に白樺サイト・芝生サイト(区画見晴らしサイト・ソロ)・区画オートサイトに加え、

ogawaグロッケの設営済みのサイトもあります。

寝袋やテーブル、イスもセットになっているようなので、手ぶらでキャンプが楽しめますね。

 

焚き火をする際に焚き火台の下に敷く板が用意されています。

キャンプ場の芝生を守るためです。

 

 設備

 

ゴミ捨て場:受付の際にもらうゴミ袋できちんと分別して駐車場近くのゴミ捨て場に捨てられます。ガス缶も穴を開けて捨てられるので助かります。

 

 

温浴施設:利用料に温泉入り放題が含まれているので、露天風呂もホテル内の温泉も何回でも利用できます。

ホテルによくある系のシャンプーなどはあり、ドライヤーも備え付けの物があります。ちなみにタオルは持参、もしくは有料レンタルです。

露天風呂はシンプルにお風呂と脱衣場のみでした。

 

トイレ: 洋式。しかも温座。

ただ、ホテル内のトイレを使用するため、子連れの場合テントから遠いと少ししんどい。

サイトとトイレの距離は重要です!

 

炊事場:お湯が出る場所もあるようです。食器を洗う時は助かりますね。

ただ、あちこちにあるわけではないので、なるべくまとめて行うことをオススメします。

 

洗面エリア:ホテル内のトイレで済ませるか、朝風呂に入り済ませるか、です。

 

販売品:ホテル内売店にて地元のお土産やお菓子、飲料なども販売しています。

 

レンタル品:子供の遊具が無料貸出あります。スキー場の地形を生かして、芝滑りもできます。

これがかなり楽しかった!

もちろんキャンプ道具も有料ですがレンタルはあるようです。f:id:fufulog:20211010232709j:image

 

 子供が遊べる環境

 

安全で安心か:サイトの周りをぐるりと車が通り、ロープで仕切られています。

ある程度の年齢のお子さんなら大丈夫だと思います。

小さいお子さんがいる場合、どこのキャンプ場でも目を離してはいけませんね。

 

危険な場所・ポイント:トイレに行く時は駐車場を通るため、大人も子供も要注意ですね。

 

見通しの良さ:かなり広いキャンプ場です。見通しは良かったです。

見晴らしサイトもあるので、景色を楽しみたい場合はそちらの利用をオススメします。


f:id:fufulog:20211010232812j:image

子供が喜ぶ場所の有無:そりを借りて芝すべりしまくりました。

ストライダーやボールも貸し出しありです。

ホテル内には小さなお子さんが遊べるスペース、有料の卓球もありました。

ここでは、遊具で遊ぶという感じで子供たちは過ごしていました。

 

 

 

 

花火の可否:指定された場所なら可とのこと。売店でも販売しています。

 

 

 周辺環境&寄り道スポット

 

景色:スキー場なので、高低差、山の景色がとても良いです。

ただ、景色の中にリフトなど入り込むかもしれません。それも含めて楽しめるといいですね。

f:id:fufulog:20211020235020j:image

夜はかなりキレイに星空が見えました。寒いけど。星空ガイドを行っている日もあり、夜空の楽しみかたが増えました。

 

買い出し:スーパーまでは山を降りて30分ほど。2泊だったので、一度食材の買い出しに出ました。

 

道の駅:最寄りのスーパーの裏に道の駅が。足湯もあり、そばに川も流れているので楽しめます。

風が強かったので足湯にも入り、良い休憩ができました。

しかも桜がキレイだった~
f:id:fufulog:20211020235448j:image

 

おやつ・お茶するとこ

 

寄り道・観光スポット:先ほども記載しましたが、スーパーの裏が「道の駅水紀行館 水産学習館」です。屋外にも屋台があり、建物の中でも外でも楽しめる施設かなと思います。

水産学習館は有料ですが色々な魚や生物の展示、ドクターフィッシュもいました。

 

 

サイトの環境:初日の夜は風がめちゃくちゃ強かったです。居住地よりも標高が高いため、夜は冷えるだろうなと準備はしてきましたが、寒さに加え風も吹き荒れていました。

ツインピルツフォークT/Cはスカートのおかげで隙間からの風をある程度防ぐことができ、寒さをあまり感じることなく夜を過ごすことができました。

 

我が家のテントは無事でしたが、風に飛ばされた?テントが壊れちゃった?とか小耳に挟みました。

毎日風が強い訳ではないと思いますが、山なので荒れる日はあるでしょう。

楽しいキャンプの思い出にするために、しっかりと準備して対策を練って行くことが大事ですね。

 

 

 

 

 

サンバードキャンプガーデンは子連れキャンパーにオススメできるキャンプ場でした。

ただし、利用料金が比較的お高め。

なので、我が家的にはあまり頻繁に行ける場所じゃないかなぁ。

ただ・・・温泉はかなり良かった!!

また行けたらいいなぁ。なキャンプ場です。