fufulog

アラフォー夫婦がこどものことや生活のことを語るブログ

キャンプ日記【埼玉県ときがわ町 コモリバ】

https://comoriver.com

こんにちは。

ヨメです。

 

すっかり書くのを忘れていた日記。

2021年1泊目のキャンプは4月のことでした。

 

 

ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

 

 

ハッキリ言って、子連れキャンパーにはオススメキャンプ場の一つだと思いました。

サイトのすぐそばの川で子供たちが水遊びするのを横目で見ながら設営ができ、設営後もテント内から視界に入る範囲で川遊びができるので、安心です。

f:id:fufulog:20210816153655j:image

 

 

 

 

 場所

ときたまひみつきち コモリバ 

埼玉県比企郡 ときがわ町大字本郷930番地1 

https://comoriver.com

0493-81-5477

 

 料金・利用時間

持ち込みキャンプ(区画テントサイト)

料金: 4400円〜 (58~79.3㎡)

※電源サイトなし

チェックイン  10:00~

チェックアウト ~14:00

 

その他、グランピングテントやグランピングコテージプランもあり。

 

 設備

ゴミ捨て場:あり。近い!ので、あまり貯めずにちょこちょこ捨てに行きますた。

シャワー:なし。近くの温浴施設へGO(割引券が貰えます)

トイレ :キレイな洋式。サイトからもすぐ!

洗面エリア:トイレの手洗い場がキレイなのでそこで○

販売品 :薪、炭など

レンタル品:焚き火台など。購入検討しているギアのお試しにレンタルするのもアリかもしれません。

 

 

 子供が遊べる環境

安全で安心か:サイトすぐ脇を降りるともう河原。視界を遮るものがないので子供達に川遊びをさせられます。

危険な場所・ポイント:河原は石がゴロゴロしているので、歩行が不安定な小さなお子さんは危険。そうでなくても必ず子供から目を離さないようにしましょう。

テントのすぐそばを車が通ることがあります。

頻繁ではないし、徐行していますが気をつけましょう。

見通しの良さ:先ほども述べましたが、サイトは川と道路に挟まれています。

遠くに行けばさすがに見えないけど、大きな障害物はあまりない。

子供が喜ぶ場所があるか:夏場はもうずーーーーーーーーーっと川遊び一択でしょうね。

未就学児はもちろん、小中学生も楽しめます。少し遠くまで行っても、水深はそこまで深くないようです。

魚は釣れそうにありませんが、川に足を入れて遊んだり、石を積み上げてみたり。

フロントの近くにはスラックラインが張ってあったり、ヤギもいます。うちの子供達はちょくちょくヤギのヘルマさんに会いに行っていました。

 

 周辺環境&寄り道スポット

買い出し:車で10分かからずにスーパーがあります。

道の駅:道の駅ではないですが、「木のむら物産館 都幾川直売所」という農産物直売所が車で3分のところにあります。入口すぐに売っているお団子がどうしょうもなく美味しかった。

おやつ お茶:「木のむら物産館 都幾川直売所」に立ち寄ったのみで、その他寄り道などせずに帰宅しました。山奥ではないので、近くのカフェや名所どあるかもしれません。

お土産:「木のむら物産館 都幾川直売所」のお団子がオススメ。

観光スポット:飯能市のムーミンバレーパークまで車で30分弱です。

 

 

 サイトの環境

今回は一番広いCサイトが取れましたが、我が家のツインピルツフォークT/Cも余裕で張れました。

地面はやや硬いくらいで比較的フラットなので、就寝時もあまりストレスはなかったですね。

 

桜の木の下だったので、時期的に桜の花殻がめっちゃ落ちていました。

もちろんテントにもくっつき、子供達のもこもこウエアにもくっつき、花殻地獄でした。

 

 

 

 

 さいごに

フロントがある管理棟は非常にオシャレで、一瞬で魅了されます。

キャンプ場全体としては、ある程度整った過ごしやすいキャンプ場という感じ。

まだまだ子供のトイレに付き添わないといけない我が家にとっては、サイトとトイレの距離の近さは高得点です。

小学生と中学生のお子さんがいるキャンプ仲間もオススメしています。

 

区画テントサイトが3区画しかないので、予約開始日は争奪戦ですが、チャンスがあったらまた行きたいキャンプ場の一つとなりました。