fufulog

子連れ軽キャンパーがキャンプや生活していく上で気付いたことを書きつづる雑記ブログ

キャンプ道具② 〈初心者キャンパー4人家族の場合〉

こんにちは。ヨメです。 

我が家のキャンプギアはこちらでご紹介しましたが

 

www.fufulog.com

 

自分たちがどんなギアを持っているのか、

足りないものは何なのか、欲しいものはどんなものか。

見えてきたので書いてよかったな。と思いました。

 

 

これからキャンプデビューしようかな。

家族が増えたけど、どれが必要かな。

他の人のアイテムが気になるな。

ってそんな方々に見ていただけたら、ちょっとでも参考になれば嬉しいです。

あくまでも我が家の場合です。

 

 

 

 

 

我が家はキャンプを始めて2年目なので、キャンプギア(道具)は最小限というか、まだまだ足りないものがたくさんあります。

一緒にいく仲間に助けられたりしてどうにか乗り切り、楽しんでいます。

 

 

恥ずかしいけど。。。

そんな我が家のキャンプギアをご紹介したいと思います。

 

そして、家族4人になり子供達が大きくなってきた時のことを考え、今後買い替えや買い足しを検討しているモノなど。

自分達のメモにもなるのでちょっとここらで整理ついでに紹介してみます。

 

あくまでも家族4人の我が家の場合。(夫婦2人+未就学児2人)

 

 

 

これからキャンプを始めよう!という方の少しでも参考に なればと思います。

 

こんなものもあったんだ。これ欲しいな。これいらないな。

ってのも出てくるでしょうね。

 

おーこわっ。

 

 

 

さて

キャンプ道具のご紹介第二弾 〈初心者キャンパー4人家族の場合〉

今回は火の周り。

 

料理をする時に必要な火ですが、どんな手段で火を維持するか。

大きく3つに分かれると思います。

 

 

 炭

グリル

は色々なタイプがあります。

Theバーベキューってグリルでもいいし、

焚き火台を使ってもいい。

 

うちはユニフレームのファイアーグリルで炭も薪も。

 

炭を扱うときにあったら便利なもの

・火ばさみ(我が家はセリアの火ばさみ)

・軍手や革手袋(我が家はワークマンの皮手袋)

・あれば火吹き棒

などなど。

 

 薪

焚き火台

薪ストーブ

 

そう、我が家はこれ 

しつこい。

 

 

我が家は最近のキャンプでは焚き火調理はあまりしてなくて。マシュマロを焼くくらい。

焚き火台も色々なカタチがあるので、「誰と? 何人で?」を軸に、どのように炎を楽しみたいか。も踏まえてどの焚き火台がいいのかご検討されるといいかなと思います。

サイズもデザインも色々。

これもいいな。

 

 

薪を扱うときにあったら便利なもの

・薪置き

 

・火ばさみ

・軍手や革手袋

 ・あれば火吹き棒

・トライポット(ダッチオーブンをお持ちの方は是非!)

などなど。

 

 ガス

シングルバーナー

ツインバーナーグリル

カセットコンロ

 

などなど。

 

我が家はシングルバーナーを使って、ちょこっと調理や、コーヒー飲むための湯沸かしに活用。

SOTOのもかっこいい。火力も強いみたい。

 

 

カセットコンロのタフまるで、主に調理をしています。 

焼肉もできるし。

 

Jr.もいいよね 

あったら便利なもの 

・風防(風が強い時にシングルバーナーで使う。たまに。)

 

 

 

ざっくりとこんな感じでしょうか。

 

 

 

いつもはみんなで焚き火を使って調理をしたり、シングルバーナーで軽く調理をしたりでした。

我が家のみで行ったキャンプでは焚き火で調理したこともありましたが、カセットコンロのタフまるで、フライパンを使い調理をするのが今のところベストかなとたどり着きました。

■タフまる

 

理由としては、子供が小さいこと。

食事も、肉を焼く!だけだとあまり食べないんです。

噛みきれないのとか、こども達ちょっと苦手で。

 

なので、ベタにカレーとか、寒いときはお鍋とか、朝はソーセージやナゲットを焼いてみたりとか。とかとか。

おしゃれキャンプ飯にも憧れますが、小さい子供がいる我が家では限界があり、現実的なキャンプ飯です。

今のうちにそれぞれの使い勝手を把握して、みんなでおしゃれキャンプ飯を楽しめる時を楽しみにしたいと思います。

 

あ、メスティンでの炊飯はしました!

炊き込みご飯もチャレンジしました。

 

今話題のダイソーメスティンも購入でき、それもうまく使っていく予定です。


f:id:fufulog:20210330110319j:image

肉まんがぴったりなの。

 

 

タフまるでの調理なら、家庭で使っているフライパンを持っていくのもありなのかもしれない。

我が家はそうしてます。

子供がいるとはいえ、四人分なので量も多い。

何回も同じ調理をするのは嫌なので、大きめフライパンをいつも持っていきます。

それを使って、鍋もできるし。

大きな車で行くことがないので、なるべくコンパクトに。

調理器具も最小限。応用がきくようにしています。

 

皆さんそれぞれのアイテムを使い分けていると思います。

一緒に楽しむメンバーによって、どんな風にキャンプを、キャンプ飯楽しむのか。で、皆さんにとってベストなキャンプ道具に出会えますように。